上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

私の小さい頃 車庫の奥に犬がいました。
親から噛み付くからそばに寄ってはいけないといつも言われていました。
なのでどんな犬だったのかも覚えていません。

ある日犬がいません
どうしたのか?と聞いたのも覚えてませんが
人に噛み付いたので保健所に連れて行ったと親は言いました。
「仕方ない」と。

うちは商売をやっていて
ある日店先に弱った迷い犬が入り込みました。
親は保健所に連れて行きました。
「仕方がない」と。

こういう事があるたび
親からは仕方のない事と言われ
私も無理矢理思うようになりました。
私のまわりは私のように犬や猫にたいして
疑問を感じる人がいなかったから。
私って頭がおかしいのかなとずっと思っていました。

パソコンを見れるようになり
色んな人のブログを見るようになり
私のような考えの人の多いことに気づきました。


この世に何百年も戦争や殺人がなくならないように
捨て犬や捨て猫や虐待はなくならないでしょう。
犬や猫を捨てる 苛める こういう人に良い死に目に合わないとか
罰が当たるとか忠告しても その人はそんな目にあっても
誰かのせいにするだけで自分を責めたりしないでしょう。
自分の惨めさにも気がつかないまま死んで行き 
来世でもまた同じ事を繰り返すのです。
だからこの世は殺人 戦争はなくならないのです。

だったら 私たちがもっともっと変わりましょう。
昔と違い 自分の気持ちをパソコンで打てば
同じ気持ちの人が答えてくれます。

この署名運動に参加した方の中には
私のように仕方がないとずっと思ってきた方がいらっしゃるでしょう。
この地味な作業でもきっと何かが変わり始めています。

家がない 毛が飛んで嫌だ 泣き声がうるさい 飽きた
そんな理由から保健所に持ち込まれます。
保健所に持ち込まれたら死が待っています。
わかりやすく言えば死刑です。
いえ 死刑よりももっともっと苦しむ死に方です。
人間は酷い罪を犯したら死刑が待っています。
しかし この子達はあなたに酷いことをしましたか?
あなたの家族を殺しましたか?
毛が飛ぶ 泣き声がうるさい 飽きた もう子どもが生めない
それははたして死刑に値することなのでしょうか?
明日その子を保健所に持っていこうとしている人がいたら
その子が死刑に値することをあなたや
あなたの家族にしたのかもう一度考えてください。
とお話したいです。


と偉そうなことを書いてしまいましたが
実際私は保健所に行く勇気もないのです。
でも もう少なくとも仕方ないと終る自分ではないと
思っています。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

どんなに思いはあれど、私も保健所や愛護センターには行けません。
でも、行動を起こすことはできないけれど、PCに向かって言葉を綴ることができます。
hana*さんの思い、私たちの思い、届くといいですね。
たま│URL│01/29 11:52│編集

学生の時に専門学校の授業で一度だけ愛護センターへ行きました。
今でもそこにいた犬や猫たちの私達を見つめる目を忘れられません。
決して忘れてはいけないと思っています。

てばちゃん│URL│01/29 13:31│編集

生体販売、ブリーダ・・・
純血種が捨てられている現実をもっと真剣に考えてほしいですね。
悲しい願いですが、せめて安楽死で・・・

ぶ~ちん│URL│01/29 14:40│編集

私が子供のころに隣家の秋田犬に噛まれました。
その後、実家の猫が隣庭に潜り込み、かみ殺されました。
あげくの果てが、隣家の親戚の幼い子の全身を噛みまくり
とうとう保健所行きになったと母から聞きました。
今思うと、散歩に連れて行かれることのなかった可哀そうな
犬でした。人間のエゴで殺処分される動物たち…
せめて安楽死をと願います。
ねこ12すき│URL│01/29 15:13│編集

私も、どうしても保健所には足を運ぶことができません。
悲しい現実から目を背けているだけなのですが、本当に「せめて」これだけでも叶えたいですね…。
かえる│URL│01/29 22:09│編集

たまさんへ
今まで仕方ないと思っていたことが今やっと動き出しましたね。
このままもっともっと盛り上がってくれることを祈りましょう。
ジージョ母│URL│01/30 00:21│編集

てばちゃん さんへ
動物に関する仕事をするうえで見なければいけない現実なのですね。
写真だけでも辛いのに現場に行かれたとは本当に辛かったでしょう。
やっとやっとです 動き出しましたね。動き出してくれたのは普通の一般の主婦の方なのです。
それを思うと私達も何か出来そうですよね。
ジージョ母│URL│01/30 00:29│編集

ぶ~ちんさんへ
ブリーダーやペットショップから買った子がどれほど持ち込まれているのか
私達人間には動物の生命を勝手に増やしたり減らしたりする権利はないのです。
シェルターの帰り道あの繁華街の一角に小さなペットショップがあり驚きました。
客は皆酔っ払ったサラリーマンや水商売の女性 思いつきで今日も買われていきます。
ジージョ母│URL│01/30 00:34│編集

ねこ12すきさんへ
噛み付く 吠える すべて理由があることなのですね。
特に大型犬は専門の知識がいりますし ケアも大変です。
たまにニュースに出ますね 咬んだと。そしていつも最後は結局犬を処分しすべて解決してしまうのです。
悲しいですが せめて安楽死を。でも次のステップが必ず出てくるでしょう。




ジージョ母│URL│01/30 00:45│編集

かえるさんへ
せめて安楽死をが叶えられたら 絶対次もあるはずです。
また署名しましょう。このままでは終らせたくないと思っている人がたくさん居るはずです。
ジージョ母│URL│01/30 00:48│編集

私達人間には動物の生命を勝手に増やしたり減らしたりする権利はないのです

その通りですよね。
殺しまくる一方では、無理やり産ませて
どこまで人間はおかしくなっていくんだろう。。。

署名のブログパーツ、貼らせていただきました。
ねこまろ│URL│01/30 11:43│編集

ねこまろさんへ
先日もマルチーズ1匹チワワ2匹行き場がなく困っていると聞きました。
理由はもう子どもが生めないからだそうです。
幸い良い方々にそれぞれ貰われていきましたが。
今でも平気でこんな事が身近で起こっています。人間はおかしいです。
署名のブログバーツありがとうございます。
ジージョ母│URL│01/30 12:56│編集

先日の27日の日記を読ませて頂いて署名させて貰いました。

実は子供の頃、近所のお宅が飼っていた犬に噛まれたことがあります。
噛まれたと言ってもたいした傷じゃなかったし、犬の側でワイワイ遊んでいた私も悪かったのです。

そのお宅のおばさんが謝りに来てくれて、うちの母もたいした事はないから気にしないで・・・と言っていたのです。

でも数日後、見に行ったら犬はいませんでした。

その近所の方曰く、保健所に連れて行ったらしい。
人を噛むようなしつけをしている方が悪い。。。

でも、未だに私のせいであの子が死んだのかと思うと心が痛いです。

初めての告白でした(^^ゞ
ゆ~こ♪│URL│01/30 13:21│編集

ゆ~こ♪ さんへ
署名ありがとうございます。
小さい頃の思い出したくはない犬猫達の事が幾つかありますよね。
ゆ~こさんは動物が好きだからこそもう何十年も昔の事(失礼)なのに
小さいながらに心を痛め今でも辛いのでしょうね。
昔は人を咬んでしまったらもう飼ってはいけないという鉄則みたいなものがあったように思います。
言い伝えと言ったら大げさですが。昔は一方的な飼い方でしたが
今ではなんで咬むの?なぜ吠えるの?と会話が出来るそんな時代になりつつあるのです。
ジージョ母│URL│01/30 14:26│編集
土佐犬
先日も、人を噛んだ土佐犬が、殺処分されましたね...。

どう考えても飼い主が悪いのに...。
飼い主にはどんな処分があるんでしょうね。

しかも、この土佐犬、輸送中に暴れたので、警官が自ら銃で射殺したとか。
そんな警官がいることが怖いです。
チビたまの母│URL│02/01 20:49│編集

チビたまの母さんへ
土佐犬の事 ありましたね。闘犬用に飼育していたとのこと。闘犬これは伝統だとでも言いたいのでしょうか。
そんな犬を闘わせて喜ぶ人間はほんの一握り。闘う癖を身につかせ 人間に襲いかかると
慌てて最後は銃で撃つ とても恐いことですね。こんな恐いことが平気で日本でもまだ起こっています。
イギリスの伝統行事のキツネ狩りも今はキツネの代わりにランナーが走って逃げると聞きました。
とてもユーモアがありますね。
日本も闘犬を見たければ人間が犬になって闘えばいいのに。

ジージョ母│URL│02/02 13:55│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/170-3464909f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。