上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

ゲンが亡くなりました。姉夫婦と出会い 18年間共に生きてきました。
去年の夏 もう会えなくなるかもよと言われて急いで会いに行き
なんと無事に新年を迎えることを喜び 寒い冬を頑張って乗り越えてきました。
桜満開の今日お別れでした。
新たにまたセーターが送られてきました。
1枚は真っ白な綺麗なセーター
真っ白なセーターは先に天国で待つゲンの嫁さんに手土産に持たそう
姉はそう言いました。
             200904021926000.jpg
きっと少し前に天国に行ったカナちゃんと
『奇遇ですなあ あなたもにゃんセーターで暖かい冬を過ごしましたか」
「ええ 私もお蔭様で暖かい日々を過ごしましたよ」なんて話しでもするのかな。
ゲン 今度生まれ変わったらどこの家に行くの?
やっぱり 同じ姉の家が良いよね。
ゲン 頑張ったね。
お別れだね ゲン。


::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

ジージョ母さん、こんばんは。
ゲンちゃん、立派に頑張り抜きましたね。
実は私も、今月で17歳になる老犬の介護で日々掛かりっきりです。
なので、ゲンちゃんの記事を目にするたびにとても気になっておりました。
うちのコは、昨年前庭疾患の発作を起こしてから自力歩行が難しくなり、
私が常にオムツカバーの上を持って支えていなければなりません。
18歳のゲンちゃんが元気にカシャカシャ徘徊していると伺い、
「クロも頑張らないとね~」と、話し掛けて(と言うか、自分に言い聞かせて?)
いたんですよ~。

何色ものセーターを着て見せてくれたゲンちゃん。
全部違う色なのに、なぜかどの色も
こちらが首を傾げてしまうくらいとってもよく似合っていたゲンちゃん。

お姉様、どうかお疲れが出ませんように。。。
幸せいっぱいのゲンちゃん、これからもみんなを見守っていてください。
心よりご冥福をお祈りいたします。
みゆぴぃ│URL│04/05 00:40│編集
合掌
いつかは訪れる悲しい別れ。
また看取るのも飼い主の責任ですよね。
でも絶対に慣れない~~~^^;

もうすぐ20歳って子を看取って、寂しくて悲しかったけど、心のどこかで出来るだけの事はして看取れたって言う気持ちもどこかにあったの。
そんな風に愛されて寿命を全う出来てよかった。
大往生、おめでとう。

そう言ってあげるのがいいのかも?とか、思います。


ゲンちゃんのご冥福をお祈り致します。

ゆ〜こ♪│URL│04/05 23:56│編集
合掌
18年一緒に暮らした子が亡くなるのは、ほんとに悲しいことです。
でも、ゲンちゃんにとっては楽しい18年だったことは間違いないはずです。
人間だって『孤独死』が多いこの頃。
大好きな家族に看取られて旅立てるのは、ほんとに幸せなことですよね。
ご冥福をお祈りします。
チビたまの母│URL│04/06 01:05│編集
みゆぴぃさんへ
ゲンはぼけていても歩くことをやめませんでしたね。よろよろしても。いよいよ歩くことが出来なくなってから急激に弱っていきました。動物も人間も歩くことをやめてはいけないのですね。クロちゃんの歩行のケア大変ですがなるべく歩けるよう頑張ってくださいね。
でも私は飼い主でもないのに分かったようなことを書いてしまってます。本当の苦労などわからないのに。でもゲンをこのブログで
見送ってあげたかったです。クロちゃんこれkらはどんどん暖かくなるから少し楽だね 頑張ってね。
ジージョ母│URL│04/06 09:29│編集
ゆ〜こ♪さんへ
身内の私が言うのも変ですが姉は良く面倒見ていました。
やがてくる家の子達にこkまでしてあげられるのだろうかと
私は思ってみていました。
姉とゲンの話をするたび もうじゅうぶんだよ仕方ないよと言い続けてきました。それしか言葉がないのです。死んだことの悲しさより
そこにいない寂しさなのかなのでしょうかね。
ジージョ母│URL│04/06 09:39│編集
チビたまの母さんへ
18年前 捨てられてウロウロしているゲンを黙って連れて帰り 
こんなに動物増やしてどうするの!と母に思いっきり怒られて 
そんな母も先に天国でゲンを待っています。
きっとまた怒られてるかな。18年色んな家族の歴史があって
そこにゲンがいたんですね。
ジージョ母│URL│04/06 09:47│編集
ゲンちゃん幸せだったね。
ジージョ母さま、ゲンちゃん、大往生ですね。
悔いのない送り方でも、やっぱりいるべき場所にいるべき存在がいないというのは、
本当に心にもぽっかりと穴があいてしまって、さみしいでしょうね…。
ウネが病院にいる間、つい忘れて「あ!お水あげなきゃ!」とベッドをみると、
もちろんそこにウネはいない。
いつか、そのままそこにいない時がくるのかと思うと、やはりそれだけで胸が締め付けられます。
お姉さま、ほっとなさって介護疲れがでるやもしれません。
どうかくれぐれもお身体大切になさってくださいますよう、お願い申しあげます。
ミィママ│URL│04/06 12:20│編集
ミィママ さんへ
死んだ日が土曜日だったので 土 日と2日間家に居られ
じゅうぶんお別れできたのではないかな。
今朝本当のお別れでした。
こんなとき ここだけ時が止ってしまっているような
そんな感覚になります。でも時は当たり前に動いていて。
ゲンの死んだ瞬間から私達心臓の動いている者は
どんどんゲンから離れていくのですね。
そしてこんなことがあったねと話すことがきっとくるんですね。
ご心配ありがとうございます。私も姉も体調を心配しています。

ジージョ母│URL│04/06 12:49│編集

ゲンちゃんは去年の夏を越えたんですね。暑い夏でした。老齢になるとこの冬を越える、この夏を越えると小さな里程標を越えるように飼い主もペットと一緒に頑張るんですよね。ゲンちゃんもご家族もひとつひとつ越えてきたのかと思うと感無量です。 お姉さん、お疲れ様でした。 ゲンちゃんもう熟睡しているように平安な状態ですよ。 一生懸命生きましたね。
ゲンちゃん、ありがとう。 ジージョ母さんもお疲れ様でした。
でんすけママURL│04/08 07:14│編集
でんすけママさんへ
ありがとうございます。若い頃は何でもなかった暑い夏や寒い冬
年をとると命を削ってやり過ごす そんな気がしますね。
もうすぐ本当に暖かい春が来たのにと思うと残念ですが 
沢山生きたゲンです もう良いのかな。お疲れ様です ゲン。
ジージョ母│URL│04/08 22:20│編集
ゲンちゃんのご冥福をお祈りします。
ゲンちゃんも頑張ったんですね。
季節の変わり目は高齢者にはこたえるんですね。
暖かくなり、カナももう少し頑張れれば暖かくなったのにと明るい春の空を見上げています。
ジージョ母さんも、お姉さまも、きっと同じように感じられているのではないかと。
ゲンちゃんもカナももう十分楽しんだし頑張ったと思います。
お空で仲良くセーター自慢かな?
ドンママ│URL│04/12 00:59│編集
ドンママ さんへ
体調の良い時はあともう少し頑張ろうか?
体調の悪いときはでも もう沢山生きたから頑張らなくても良いんだよの繰り返しでした。
そんなことの繰り返しでいつの間にか冬も越え やっと暖かい春がそこまで来ていたのに。
でも欲を言ってはきりがないですよね。きっと今頃カナちゃんと二人でセーター自慢してますね。
ジージョ母│URL│04/12 11:31│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/207-f40de059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。