上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

おチビちゃん 突然ミルクを吸うことをやめてしまい
頑なに口を閉じ 鳴くことをやめて
そして静かに冷たくなっていきました。
6月17日昼のことでした。

15日夕方頃から急にミルクの吸いが弱くなり
じっとしているようになりました。

16日病院で点滴と抗生物質の注射を受けました。
高栄養サプリも与えました。

ごめんなさい
若いお母さんのところにいくまで
もう少し大きくなるまで
ジージョたちとの楽しい日々を皆さんにお伝えできると思っておりましたが
こんなお知らせになってしまいました。
若いお母さんは本当におチビちゃんが来る日を楽しみにしていました。ごめんなさい
本当にごめんなさい。何が原因なのかわかりません。
ただ皮膚のかさかさがひどくなり 。
何度も何度も病院で皮膚の原因を聞いていたのに。
亡くなる前日に疥癬であることがわかりました。
でもそれが原因だったのかもわかりません。

乳食も少しづつ始まり
便はなかなか一人では出来ませんでしたが
オシッコは一人でできるようになっていました。
CD 1705

小さい体でしたが一人で出来ることが多く
元々体の小さい子だったのかもしれません。

具合が悪く駆けつけた若いお母さんと朝一番に病院に行き
色んな対処をしていただきました。
胃に直接栄養を入れる方法を教わり
若いお母さんは一生懸命おチビちゃんのためやってくれました。

でもその日の昼に亡くなってしまいました。
冷たくなっていくおチビちゃんを若いお母さんはずっと抱いていましたが
夕方にはお寺さんに連れて行かなければなりませんでした。
合同でお願いするつもりでしたが
別れが忍びなかったのでしょう
お骨を抱いて自分の家に連れて帰ってくれました。

名前はルナちゃん
これからは若いお母さんの家でずっとずっと一緒です。

私も冷たくなっていくおチビちゃんを
ずっとだっこしていたかった。
声を出して泣きたかった
でも初めて猫を保護して 
初めて猫を飼うつもりでいたお母さんの気持ちを思うと
私が抱っこすることは出来ませんでした。
歯も生え 噛み噛みを覚え 猫キックを覚え これからが可愛い盛りだった。
本当にごめんなさい 
皆さん ごめんなさい。

CD 1676
ジージョ ごめんなさい。
お前達を助けれくれたみんなのように
私はルナちゃんを助けることが出来なかった。
命のリレーバトンタッチできなかった。




そういえば あのチビちゃんどうしてるかなと思って覗いてくださる方々に
お伝えしなければと思い 書きましたが
まだ頭が混乱してしまって うまくお伝えすることができません。
わかりづらいと思いますが。

::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

ジージョ母さん、残念でした。そしてお疲れ様でした。

全部の命が助けられるわけじゃないけど、寝る時間を惜しんで世話していたんだもの、どれだか歯痒い思いをされていることかと・・・。
でも、深夜に車の下で助けられた命。
それだけでも救いです。
一緒に暮らすことは出来なかったけど、一杯泣いてくれた若いママを虹の橋で待っているんですね。

ルナちゃんのご冥福をお祈りします。
ゆ~こ♪│URL│06/19 09:21│編集
ご冥福をお祈りします。
この世に命を受けた時、神様に「君はとっても短い命だよ。だけどその間にとっても暖かくてとっても優しくてとっても素敵な時間があるんだよ。そして心豊かにして皆がいるところに帰っておいで。」こう言われてルナちゃんはジージョ母さんのお家に来たのだと思います。
悔いは残ってしまうでしょうがルナちゃんは母さん一家に感謝して逝ったのではないでしょうか。お疲れ様でした。
にゃんぴょん│URL│06/19 11:43│編集

ルナちゃん、がんばったと思います。
見つけてもらえなければ、もっと短い命だったはず。
失った悲しみが癒えることはないかもしれませんが、
まずは、母さん、ママさん、ゆっくり休んでください。
たまこ│URL│06/19 13:28│編集

私も皆さんが書いてらっしゃる通りだと思います。。

ルナちゃんは、冷たい雨の降る夜に
ジージョ母さんのご家族に見つけてもらえなかったら
ひとりぽっちで、誰にも心を留めてもらえることもなく
生涯を終えていたと思います・・・。

ジージョ母さんちで、お腹いっぱいのミルクを飲ませてもらい
チッチもンコもさせてもらって。。たくさんの猫やモグちゃんの温かい目で
大切に見守られて・・・本当に幸せな時間を過ごせました。。

亡くした喪失感は、今はまだとても大きくて
心にぽっかり穴が開いたようだと思いますが、ルナちゃんはお空から
「ありがとでちた~v-238」って、感謝していると思いますよ。。

ルナちゃん・・・安らかに。。
ゆきねー│URL│06/19 17:10│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/19 17:33│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/19 18:19│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/19 18:20│編集

孤独なまま命を絶つはずだったかもしれない命が、ジージョ家と出会えたおかげで素敵な人間に出会え、素敵な猫達に出会え、素敵な名前まで貰えて、短い命だとしても、とても幸せだったと思います。

今はとても悲しいと思いますが、かといってルナちゃんと出会えなかったら、あんなジージョ君やモグちゃん、ルナママさんやジージョ母さんの幸せな時間がなかった事になってしまうじゃないですか。
ルナちゃんは、ジージョ母さんのお友達や、全然関係のない私にまで幸せな気持を与えてくれた、とても大きな命だったと思います。

命のバトンタッチだけに価値があるのではなく、命に光を与える事も同じぐらい大切な事だと思います。

命と触れ合う事はもれなく悲しみも付いて来ますが、どうかこれからも猫神様の遣いとして、ジージョ母さん一匹でも多く猫の幸せ後見人として
頑張って下さい!!

一杯泣いて、体に悲しみを溜めないように・・・。


ウタオト母│URL│06/19 23:06│編集

ルナちゃん、残念でしたね…心より、ご冥福をお祈りいたします。
先にコメントされた皆様のお言葉、私も同じ気持ちです。
胸が詰まって、ろくな言葉がかけられない自分がもどかしいです

でも、母様、ルナちゃんを見つけてくれて
今まで大事に育てて下さって、
本当に、本当にありがとうございます。
お若いママさん、ルナちゃんを家族に迎えて下さって
ほんとうに、本当にありがとうございます。
ゆりたま│URL│06/20 00:21│編集

チビクロ『ルナ』ちゃん...残念です(涙)
でも、決して誰のせいでもありません。
悲しいけどルナちゃんの運命です。
ルナちゃんは、ジージョ母さんのところで、
たくさんの愛を知りました。
ジージョ母さん、どーぞ自分を責めないでくださいね。
一生懸命だったこと、みんなわかってますよ。


チビたまの母│URL│06/20 00:47│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/20 21:14│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/22 00:07│編集

ジージョ母さん
お疲れさまでした。
ジージョ母の胸の内を思うと、とても切ないですが、
看取ってやれたこと、幸せだと思います。
誰の目にも止まらずに死んでいく野良猫達・・・
1匹でも不幸な野良猫が増えないよう、
また足元から頑張ろうって、あらためて思いました。
ルナちゃん、ありがとう。
ぶーちん│URL│06/22 11:21│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/22 15:19│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/22 18:11│編集

ゆ~こさん
寝不足の中ルナちゃんが朝までぐっすりねてくれた時
私は楽になったなと少し安堵してしまいました。
その時からもしかしたら具合が悪くなりはじめていたのではないかと思うと後悔しきれません。あの元気でいてくれた時に戻りたい
とつい考えてしまう日々です。でも頑張らないと。
ジージョ母│URL│06/22 22:49│編集

にゃんぴょんさんへ
そうですね ありがとう。私はこれからずっとずっと
黒猫を見かける度 ルナの事を思い出すでしょう。
心豊かに丈夫になって生まれ変わった真っ黒くろすけに
再び出会いたいです。
ジージョ母│URL│06/22 22:53│編集

たまこさん
私は預かりっ子クラブの活動も中途半端なまま
そして小さい子にあたふたして また中途半端で守りきれず
終ってしまいました。皆さんの励ましの言葉に心にしみます。
ありがとうございました。
ジージョ母│URL│06/22 22:57│編集

ゆきねーさん
いつも心配してくださり ありがとうございます。
毎年のように保護して元気に里親様のところへ行くことの出来る子
そうは叶わなかった子 どこでどう運命が変ってしまうのでしょう
私はまだおチビちゃんの死が理解できません。なぜこんなことになってしまったんでしょう。もっともっと小さい命を理解しなければいけないのですね。
ジージョ母│URL│06/22 23:01│編集

ウタオト母さん
そうですね 小さい命に出会いみんなで世話をして 
そしておチビちゃんの仕草で笑ったり喜んだり 
そして意外なジージョの優しさにも気づくことができました。
おチビちゃんに感謝です。でもまだ下を向いてしまう日々です。
でもこの経験が糧になると思いたいです。
ジージョ母│URL│06/22 23:14│編集

ゆりたまさん
皆さんを 自分のことのように心を痛めさせてしまい
心苦しいです。命の大切さを痛いほどわかってらっしゃるゆりたまさん。本当に心から励ましの言葉を頂いて
こちらこそ うまくお返事が出来ません。
ジージョ母│URL│06/22 23:20│編集

チビたまの母さんへ
ありがとうございます。こんな思いがけない別れが来て
私の何がいけなかったのか 悩む日々です。
でも立ち止まっては何にもならないんですよね。
皆さんも辛い思いを私より沢山沢山してらっしゃるのに
歩いているんですものね。
ジージョ母│URL│06/22 23:26│編集

ぶーちんさん
こんな出来事があってから 外の子達を見るのが忍びないです。
でもココで立ち止まっては おチビちゃんの存在もなかったことになるのですよね。たくさんの色んな経験をしてきたぶ~ちんさん
心からありがとうございます。
ジージョ母│URL│06/22 23:30│編集

そして鍵コメ様方
本当にありがとうございます。ある方は疥癬について心配してくださり ご自分の体験を教えて下さいました。そしてある方はご自分の辛い心情を語ってくださいました。
そして今も早急に保護しなければならない猫達に
心を痛めておられるのに心配してくださった方。
ルナちゃんの死が沢山の方の心に伝わり 
そして命について考えてくださいました。
本当にありがとうございました。
ジージョ母│URL│06/22 23:47│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││06/25 15:11│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/245-28c4e679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。