上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

家族が深夜帰宅途中 若い人たちが外の猫達に餌をあげながら
こんな会話をしていたそうです。

「次何処に餌をあげに行く?」
「○○公園に行こうよ」
「えっ あそこはこの前親猫の前で子供連れていかれたじゃん!」
その○○公園とはあうらのいた公園 
そうです 母親猫の目の前で子供を連れて行った
私達のしたことでした。
おまけにあうらの子供までも…
事実だけど そんな風に色んな人に伝わっていたのかなと思うと
何だか寂しいことでした。。

確かに私も親子を離すことは可哀相で仕方なかったです。
でも今は目の前の事ではなく少し先の事を考えました。
私がそこにいたらその若い人たちと少しお話しをしてみたかった。

その若い人達が小さな者に関心があるその優しい気持ちをうまく次の世代に
そしてまた次の世代に受け継いでくれたらと願わずにはいられないのです。
そんな若い人達と色んな話しがしてみたかった。

一昔前は散歩に出掛ければ
めずらしくもない我が家の雑種犬にも
可愛い可愛いと子供達が寄ってきました。

今はほとんど来ません…。
でもめずらしく近寄ってくる子には「良いですよ 撫でてくださいね」
そして私はうんと誉めます
「犬好きなの 偉いね偉いね 優しいね」と。
その気持ちを大人になっても
大事に大事に育てて欲しいからです。


先日いつ里を見ていたら
条件 年齢55歳までの方 と書いてありました。
生活に追われているときも小さいものへ関心はありましたが
ほとんど目をつぶってきてしまいました。
やっと今少しだけ余裕が出てきて
調子良い話しですが 
これからはこの少しの余裕でも何か助けることが出来たらと
考えていた私には55歳と言う字は少しショックでした。
少しずつ慎重に先の事を考えていかなければ行けない歳になりつつあるんですね。
この思いをどこにぶつければよいのでしょうね。
もう年なので 余裕がないので 
でもどうすれば良いのか その思いは負けないくらい持っている人が沢山います。きっと。
その思いをぶつけるところがないのが
今の私達の国なのですね 
何だか大袈裟で何だか支離滅裂になってしまいました。














ルナが死んでしまってから
ぼやぼやしているうちにも
沢山の命がめぐりめぐってやってきましたね。
      CD 2619
命は不思議です。















次は私の気持ちを明るくしてくれたお話しです。
その母親の前で連れて行った子供4匹のうちの2匹

たぶん~この子と
名前は「かなた」ちゃんと付けていただきました。
一番のビビリーさんでしたが
今ではゴロゴロ言いながらお膝の上に乗ってくるそうです。
      CD 1991












この子です。
名前は「はるか」ちゃん
一番の器量よしさんでした。
      CD 1993


















今では優しい里親さんの元で
    090827_2343~01











すっかり安心して
ごろごろちゃんで
      090828_0004~01












撫でるとお腹を出してごろん。
2匹一緒に里親さんのお布団で寝るそうです。
       090828_0008~01
良かったね。
あとの2匹は里親さん募集中です。

まだまだ報告したいことがありますが
長文苦手な私はこのあたりでいったん終了させていただいて
後日またご報告させていただきます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

里親募集の条件、”55才まで”もあるんですね。
我が家の場合は、”小さいお子さんのいる家庭”で除外される事が多く、
里親の資格がないなら、お金お出して飼わなきゃいけないのかな・・・と悩んだ事を思い出しました。

でも、でも、良縁に恵まれ、犬猫をお金を出して買うという以外に、里親になるという選択を我が子に教える事ができて良かったと思います。



ウタオト母│URL│09/02 21:05│編集

ウタオト母さん
私が55歳と言う言葉にショックを受けたと同時に
ウタオト母さん達にも同じような思いをさせてしまいましたね。
良いご縁で今幸せな黒2ニャン達
ウタちゃんオトちゃんにしっかり小さなものへの命の重さが
伝わっていますね。
ウタオト母さんありがとうございます。
ジージョ母│URL│09/02 22:33│編集

追記

いやいや、ジージョ母さん方はお見合いまでしてくれましたし、そんな事全然思ってませんでしたよ!
あの時のアドバイスのおかげで良縁に恵まれたと思ってます。
お金を出して・・・はその後のいつ里での数々の欄の条件を見てです。はい。

ウタオト母│URL│09/03 00:32│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││09/03 12:52│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││09/03 23:38│編集

鍵コメさん
ありがとうございました。
鍵コメさんへメール送らせていただきました。
ジージョ母│URL│09/04 00:18│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/288-37d62528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。