上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします



福々の保護を決断して
我が家まで届けてくださった方は
こんな素敵な絵を描くイラストレーターさんです。
      CD 094







      CD 097








      CD 091







      CD 092







      CD 096


      





       CD 093
猫への愛情が伝わってくる優しい絵です。








       CD 203
福々もそのうち描いてもらおうか
なんちゃって。



福々を届けてくださった日も
これから何十匹もの猫に餌やりに行かなければ
猫達が待ってますのでと
急いでお帰りになりました。




凄いおもしろかったよ。おもしろいって言うか、なんて言うか。
考えさせられるよね、色んな意見があってさ。避妊去勢手術にしても、
人間の都合だって意見もあるし。犬や猫は喋ることが出来ないからこそ
人間が考えて行動しなきゃならないし、
どちらの意見にしても犬猫のことを思ってのことなんだなって思うと、
一概にどちらが正論かは分からないなって。
なんかよく、『人間の立場に置き換えて』とか、『犬や猫だって生きてる』とか言う人いるけど、
言わなきゃ分からないことかって思うと悲しくなってくるよね。

当たり前のことを言わなきゃ分かんないのが悲しいね。
猫を虐待した子供たちに、『猫だって生きてるんだ』って説明しなきゃならないのが馬鹿みたいだよ。
生きてる説明をしなきゃならないのかね?いじめちゃいけないってことを言うべきと思うし、
それは人間も犬も猫だって全部同じことなんだしね。
人間の立場で考える、ってのも疑問だよ。
犬や猫が無残な殺され方したって聞いて、
なんでいちいち人間に変換して考えなきゃ分かんないだろうって。
そのワンクッション置かなきゃ考えられないのがバカらしいよね。
普通に考えりゃわかることでしょ。
と、長文、駄文になってしまったけど、こんな感じだよ。
あのおばあちゃんの行動力を見習いたいなって思ったよ。
と、まぁ支離滅裂だけどこう感じてた。本当良い映画だったよ。最後に監督が挨拶に来てたよ!

これは私の甥っ子22歳が「犬と猫と人間とを」観て
感想を聞かせてくれました。
まだまだ若い本当に若い人のまっすぐな意見 気持ち
大事にしたいと思います。

::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

甥っ子さん、ごりっぱですね。
でも、けっきょくは、こんな風にまともに(いえ、普通に?)
考えることができる人しか、映画を観ないのかな...。
犬猫にふれあうことが少ない人たちには、あまり興味のない
ことなのかもしれないですね。

ほとんどの賃貸住宅は、犬や猫の飼育を禁止しているけど、
こういう現状も犬や猫とふれあう時間を少なくしていると思います。

私も、この映画観ました。
ほんとに、色んな人が色んなふうに考えてることがわかりました。
どんな考えでも、ボランティアさんには頭が下がります。

チビたまの母│URL│11/27 23:55│編集

チビたまの母さん
甥っ子はいつの間にか しっかりしていてびっくりしました。
いつも新しい子が家に来ると真っ先に会いに来てくれる優しい子です。
そうなんですよね 色んな問題がこれからどう変っていくのかは
今まで興味がなかった人達にいかにわかってもらえるかに
かかってくるのかもしれませんね。
でもまず犬猫に関わらず 生き物に関心がなければ
無関心のままなのでしょうかね~。
学校の先生が数学や理科を教えることはとても簡単
でも空が綺麗 お花が綺麗 動物が可愛いと
感性を教えることはとても難しいと言っていたのを思い出しました。
すみません 私は観そびれました~。
でも船橋市民会館では自主上映されたり
これから色んな場所で上映されていくと思うので
機会があれば見たいと思っています。
私もボランティアさんにはとても感謝しています。
ジージョ母│URL│11/28 09:23│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/332-aa23e778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。