上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

あうら(こまこさん)を保護した公園にいた親子猫さん覚えていらっしゃいますか?
お母さんと4匹の子供達
       CD 1945












       CD 1981


お陰様で子猫達は
今幸せに暮らしています。
ママさんは避妊手術をしてリリースしました。
そのあと見かけなくなり心配していましたが
その後 通りを渡ったところでボランティアの方々から
餌を貰い 面倒を見て頂いている事が分かりました。
ひさしぶりに再会したママさん
ボランティアの方々から沢山沢山可愛がって頂いたお陰で
すっかりまんまるになっておりました(笑)
      CD 292




まずママさんから捕獲し避妊手術を終え
子供達の待つ公園に放しました。
子供達はお母さんを見つけ嬉しそうに飛んできました。
再会を喜んでいる親子達
だけど
次は子猫達の捕獲にかかりました。
ママさんごめんねと思いながら
子猫達を1匹 また1匹とキャリーに誘い込みました。
その様子を陰で見ていたママさん 
最後の1匹が捕獲器に入ったとき足が引っかかってしまい
子猫が鳴き声をあげて ママさん心配して捕獲器に駆け寄りました。
でも もう放す訳にはいかない。

この子達幸せにするからねと言っても
子猫達にもママさんにも理解できるはずもなく
でもそう言わずにはいられない 自分に言い聞かすように。

その日から 
何だかずっと忘れものをしてきているそんな気持ちでおりました。
やっとわすれものをとりにいくことができました。
お預かりして ママさんにご家族募集させていただきます。

      CD 321

2~3歳
エイズ白血病マイナス 検査日4月31日
避妊手術 ワクチン済み
健康 体重4.8キロ










      CD 322








長い間外にいたとは思えないほど
甘えっ子さんです。
       CD 289










家にきた時は少し緊張していましたが
      CD 285












今日はもうこんな感じです
     CIMG9994.jpg









撫でて~
     CIMG9992.jpg







うひゃ~
      CIMG9987.jpg







     CIMG9985.jpg
優しく逞しく子育てを頑張ったママさん猫
そんなあなたに敬意を表して
ママさんと名付けます。
名前 ママ
よろしくお願いいたします。






同じ公園でもう一つお話し
お話しがありました。
こまこさん 子猫のことが落ち着いたら
次に保護しようと思っていた雌猫がいました。
少しだけお腹が大きかったのですが
こまこさんの方がお腹が大きかったので
落ち着いてから保護しようと思っていました。
しかしその後ママさんと同じように姿が見えなくなっていました。
ボランティアの方からお聞きしました。
死んでしまったと…。
ふらふらした状態で保護され
急いで病院に連れて行ったそうですが
もうすでに尿毒症を起こしており
お腹の子供何匹かはまだ生きて居たそうですが
ボランチィアの方々や先生の願いも空しく
息を引き取ったそうです。
ママさんにそっくりでした。きっとママさんが
前に生んだ子か兄弟か。

先生が考えられるのは人間の足がこの子のおなかを強く蹴った…。
実際に誰かが
その子を振り回していた?との情報もあったそうで
ボランティアの方々も心配して探し回っていたそうです。
あうらもお母さん猫も子猫4匹もいま元気で生きているのに
救えない命 いえ人間に関わっていなければ 蹴られなければ
今頃は誰かの膝の上で眠っていられたかもしれない。
あなたも受けとりにいってあげたかった。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

お疲れ様です。
世の中がゴールデンウィークでも
命に待ったはないのですね。

ついに この日がやってきたのですね。
忘れ物がまだ無傷で残っていて本当によかったです。
もう一匹の雌猫さんのお話しは
なんとも辛いお話です。
子供が入っているお腹を蹴ったり
振り回したりするなんて
なんて恐ろしい世の中なのでしょう?
ジージョ母さんの悔しいお気持ちお察しします。
ママさんの素敵なお家は早く見つかりますように。。。
ルル│URL│05/02 19:11│編集

ルルさん
実はもっと早くお預かりをしようと思いましたが
ジージョや私の不調などで遅れてしまいました。
ゴールデンウィークや梅雨の前に預かりが出来てよかったです。
とても良い子です 優しいご家族に巡り合えるよう
応援していただければ嬉しいです
よろしくお願い致します。
ジージョ母│URL│05/03 00:40│編集

母さん、お疲れさまでした。
無事にママさんを保護して下さってありがとう。
やっぱり…気になっちゃいますもんね…

とは言え、自分の健康管理もホントに大事ですわ…ワタクシ、とうとう白い建物に収容されまして(涙)。
母さんもご自愛下さいね。
かんぱち│URL│05/07 20:29│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/396-3175d036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。