上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

    
        二階の窓辺は猫達に大人気
        タワーと同じくらいの混雑さ。
        立て込んで色々な猫模様が見られて面白い。
        


        ジージョがその窓辺デビューする日がやってきた。
        
            まず
    春さんが当然のように…悠々と
          「風が気持ち良いわ」と春が言う たぶん。
          「よし!今日こそは外の景色を確認するぞ」
         とジージョが言う たぶん。
        


       
        
          「ヤッホー どんなもんだい!」
        


       
        
         も 束の間 
        「ジージョ お前にはまだ早いわよ」と春が言う たぶん。
          


        
         
       「お前にはまだ早い」と言われたジージョ
        諦めきれず 熱い視線で窓辺を見つめる
        


       
        そこにいつも話をややこしくするサト
        



         が 春の気迫に負けたのかサト退散
        そしてアメが来た。
        アメが鬱陶しい春はどこかへ
        



       
        ジージョの好きなアメ一人
        今がチャンス!
         




         どんなもんだい!
      





        
        も 束の間 次の瞬間
        みんな何かに驚いて一目散に一階に走っていった。 
        



      ジージョも当然のように
      訳もわからないまま一目散に走っていった。
              そして窓辺には誰もいなくなった トホホ~。
       
        ジージョのどんなもんだい窓辺編は
        束の間づくしで終りを告げた。


     わたくし 来年のお正月までには壁を綺麗にすることを誓います!
      今度こそペット用の頑丈なクロスにしよう トホホ~。
        
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/43-8b8eaa05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。