上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします






鼻丸
お前の最近の愛読書は
        PA260198.jpg









少年ジャンプなんだってね
     PA260203.jpg
そう そう。
鼻丸 絶賛里親様募集中です。
















つぐ
      PA190017.jpg










いつもみんながタワーの上で遊んでいるのを
羨ましそうに見上げてました。
       PA190019.jpg












そして 
とうとう一つ上のタワーに乗ることを覚えたのです。      
       PA190005.jpg












みんなの大好きな窓際から自分も同じように外を見ることが出来たつぐ。
今まで見た事のない景色を見たつぐの顔は
それはもう本当に嬉しそうで顔がイキイキしてました。
        PA190006.jpg
でも… ここで普通だったらすごいね!と喜ぶのですが
つぐの頭が揺れてしまう症状では高い場所は危険です。
実際 もう2回ほどバランスを失い落ちてしました。
どうしたら良いのかな…
タワーを片付けてしまおうか…
そんな時小学校のジャングルジムが危ないので撤去になったとう話を思い出しました。
その時 すごく不自然に思った私。
ジャングルジムは子供の身体能力を伸ばしてあげられるものなのに。
能力を伸ばす前に怪我されてはたまらないってことなのか。

きっと落下したとき頭を強く打ち
怪我をする 足を折る
イキイキいたつぐの顔と
落ちてしまう怪我 命の危険性が隣り合わせのタワー。

家族は言う。
ハンデのある子はもしかしたら
寿命が短いかもしれない。
なら好きなことをさせてあげようと。

きっとこの先つぐがもしタワーから落ちて
大変なことになったらきっと後悔する。

でも 今タワーを撤去してつぐが寿命どおりに生きたとしても
つぐの窓際でイキイキした顔を思い出して
きっと後悔する。

          PA260181.jpg

なんだか昔昔の子育てを思い出しました。
ある日 
子供が嬉しそうに「お母さん!みんなと電車乗って映画見てきて良い?」
ここで「危ないから行ってはだめ!」と言ってしまえば
じゃお母さんが付いて行ってあげると
言ってしまえば
帰ってくるまでの不安な気持ちを味あわないですむのですが
息子のイキイキした顔を見ると言えず
送り出しました。
そして帰ってくるまでの時間はもう不安で不安で仕方なかった。
もうこんな不安になるならもう二度と出さない。
でも息子が「ただいま 映画面白かったよ!」と話す顔は
出かける前よりもいきいきしていて 
なぜかつぐのいきいきした目を見て
こんな気持ちを思いだした。

こんな感情は人間だけではなく
赤ちゃん猫 子猫を育てあげた経験のある方々も同じでしょうね。











心配をよそに
今日もつぐはタワーの上で

こんなことしたり
       PA260184.jpg








休んでいる鼻丸をからかったり。
       PA260182.jpg











僕 寝たいんすけど~。
       PA260187.jpg
きっと
これから先
どうしたらいいものか結論は出ない。
でもタワーはつぐのジャングルジムだ。














ジージョも初めてタワーに乗ったときも
嬉しそうだったね。

よいしょ よいしょ
ぺろぺろ      
     PA250158.jpg









ん?
        PA250168.jpg









ん??
        PA250164.jpg









ああ あなたでしたか。
        PA250166.jpg









ところで
あなたはどちらさんでしたっけね?
      PA250171.jpg
なんて言ってないよね
ぼけてる私みたいに…。


       
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

私もつぐちゃんには、どんどん色んなことにチャレンジして、
猫生を楽しいものにしてほしいです。
タワーから落ちてしまったつぐちゃん、その時怖かったり痛かったりしたら
しばらくはのぼらないはず。
何度も登るのは、みんなと一緒のことをできるのが嬉しいからだと思います。

人間も猫も、子供のうちは一緒ですね。
あぶないことが大好きで、痛い思いをするなんて予想もしない。
ただ、楽しそうだからやってみる...。
思いがけず怪我をして、何度も同じ失敗をくりかえして、
そうやって大人になって行くんですね。

ウチの子供達もそうでした。
そしてこれからは、孫のりっくんがそうやって育って行くんですね。
自分の子供の時より、はらはらドキドキです^^;

それから、ペルシャっこの集い...絶対参加しま~す!!!
ちびたまの母│URL│10/29 00:01│編集

ちびたまの母さん
そうですね はらはらどきどきが
普通の子より少し多いだけですね。
分け隔てなく子育てしようと思います。 
悩みつつ一緒に生きていくんでしょうね 
子育てはまだまだ終りませんね~。
お孫さんのりっくん本当ぽちゃぽちゃしていて可愛らしいですね。
順調に大きくなっていて何よりですね。
でもこれからちびたま母さんが
経験した心配や悩みことを娘さんは経験していくのですね。
孫の方がどきどき感 大きいかも~
分かる気がします。
ジージョ母│URL│10/29 03:08│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/456-d2af992d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。