上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします






モグ
モグの命日の頃には風邪を引いていて
その日は眠気に勝てず寝てしまって
気がつけば亡くなったころの時間の時は過ぎてしまってた。

職場へはモグと散歩した道を通り帰ります。
そしてその道は今は亡き友もモグと一緒に散歩した道です。
花見に三人でお弁当を持って出かけました。
友がモグにレインコートを作ってくれるというので
サイズを計りました。
なんと胴回りはなんと70センチもあり
胸回りは72センチもあり
モグの体格の良さに呆れるやらおかしいやら
二人でお腹を抱えしばし笑ったのを覚えています。
       P9220345.jpg














仕事の帰りに良く見かける黒ラブちゃん
ある時
後ろを振り返り ずっと私を見ていました。
そんな時
無性に犬のにおいが懐かしく 
また犬のそばで暮らしたいと思うのですが
    DSC06370.jpg
ずっと猫を優先にしてきてしまったモグ
せめて後悔と懐かしさに気持ちを戦わせ
モグを偲びたい 
今度こそ私の気持ちの中で一緒にいてもらい
モグを思い出すだす度後悔して行こう
と、去年の暮れに思った私でありました。














我が家の六が膿胸で入院してしまいました。
膿胸とは胸に膿が溜まってしまう症状のことです。

咳もなく 息苦しい感じもなかったのですが
変かなと思ったのは 
3,4日前から甘えに来なくなった。
一番にお迎えに来なくなった。
シーバを盗み食いしなくなっていた。
     P9200284.jpg





きっと触られたくなくて
だるくて
食欲が落ちていたんだね。
ごめんよ 六。
サイン見逃した。
2週間ほど入院です。
原因はわかりません。
エイズ白血病検査もあらためてしましたが
マイナスでした。
考えられることは免疫力が落ちた時に
菌を吸ってしまいそのまま肺に入ってしまった。
免疫力は大事ですね。


六はおばあちゃん猫が死んでしまう前日に保護した子。
おばあちゃん猫が自分の代わりに置いていった六。
20歳近くまで生きたおばあちゃん猫のように
長生きするねと言っていたんだからね。
頑張って帰っておいで。


















        RIMG3955.jpg
















     RIMG3954.jpg

    










 





      RIMG3951.jpg















      RIMG3967.jpg
















      RIMG3964.jpg



















     RIMG3945.jpg
ジージョ
寝姿も可愛いねえ



















     RIMG3934_20130129154436.jpg
ジージョは心筋症です。
でも相変わらずこんな風に元気に過ごしています。
一日一日お大事に。


















       RIMG3976.jpg















わぉ
一日一日可愛くね。
        RIMG3975.jpg
なんでちか!
::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:.
ジージョとわぉの兄弟たちをよろしくおねがいします

  
コメント

ジージョ君見てると何故かふふっと笑いが起こり心から癒されますねぇ。
穏やかに過ごせますように。
いつもふてくされているようなわぉちゃんも元気そうでなにより。
六ちゃんが元気になって戻りますように。

病気のやせ細った猫は見たくないねぇ。

そして心の中に生きているモグちゃん。
私もフッと亡くなった子たちのことを思うことがあります。
色んな後悔の分も今いる子達に注ぎたいなぁと思います。。。
ゆ~こ♪│URL│01/30 02:05│編集

ゆ~こ♪さん
ありがとうございます。
ジージョは本当面白い子ですよ。
ふとしたときの気の抜けた感じの顔が好きですね(笑)

ご心配おかけしました六ですが昨日会ってきました。
食欲はあるそうで
入院に対して強いストレスはないようでほっとしました。
二週間ほどの入院だそうで…頑張ってほしいです。

亡くなった子を思い出しながらのお世話や
暮らしは亡くなった子の供養になると言いますね。
一緒に暮らして必ず別れが来る。
そして後悔も必ず来る。
亡くなった子はそして何かを残してくれる。
│URL│01/31 11:25│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://tora19.blog24.fc2.com/tb.php/622-a3635f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。